マンション管理組合様のためのコンサルタント、トータルアドバイザーです。

管理組合のトータルアドバイザー

マンション管理士は、専門的知識をもって、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等や区分所有者等の相談に応じ、助言、指導、その他援助を行うことにより、管理組合の円滑な運営を支援する国家資格です。
高齢化、役員のなり手不足問題

役員のなり手不足で役員改選が行われない、理事会の業務執行に不安がある、監査の実施に不安がある等の場合は、「誰もが役員になることができる」よう主体性・継続性・公平性・専門性の観点からサポートします。

管理会社に不満がある場合

管理員の態度に不満がある、管理会社に支払っている管理委託費は高いのでは等、管理会社に不満を持った場合は、当事務所にご相談ください。管理会社のサービスに対する委託費の妥当性、管理委託契約の内容について、透明性のある方法で見直しをご提案します。

管理規約の見直しをお考えの場合

管理規約はマンションの憲法(最高自治規範)と言われています。法改正に対応していない、組合員のニーズに対応していないと考えながらそのままになっているということはありませんか。それぞれのマンションにあった管理規約、使用細則の見直しをお手伝いさせていただきます。

管理費滞納でお困りの場合

電話や文書による督促や内容証明郵便による督促、経済的負担の少ない少額訴訟等、管理費滞納の早期解決をサポートさせていただきます。

修繕積立金は十分ですか

マンションの資産価値維持のためには、適時適切な修繕工事と資金計画が黒字になっていることが必要です。国交省ガイドラインは、15階未満・延床面積10,000㎡以上のマンションの場合、専有床面積当たり178円/㎡・月(均等積み立て方式の平均値)としています。定期的に長期修繕計画を見直しましょう。

日管連のマンション管理適正化診断サービス(無料)

日管連のマンション管理適正化診断サービスは、管理組合様のマンション管理が適正に行われているか診断し、診断終了後、管理組合様に診断結果と適正化レポートをお渡しするサービスです。共用部分の確認なので専有部分に立ち入ることはありません。また、管理組合様の費用負担はありません。診断結果により日新火災海上保険㈱のマンション共用部分用火災保険の割引を受けられる可能性があります。 詳細はこちら ☞ pdf

プロフェッショナルパートナーズ

当事務所のマンション管理士は、最前線で活躍する管理士が運営する有限責任事業組合プロナーズの認定アドバイザーです。豊富な経験と実績を利用した対応、信頼できる品質の高いコンサルティングで、管理組合様をサポートします。

湯沢のマンション管理士大竹久美は、有限責任事業組合マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ(川原代表はじめ、最前線で活躍するマンション管理士が運営をしており、マンション管理士の能力開発と、管理組合様がマンション管理士を活用しやすい環境を提供することを目的としています)の認定アドバイザーです。運営母体の豊富な経験と実績を利用した対応、信頼できる品質の高いコンサルティングで、管理組合様をサポートします。

マンションの維持管理のランニングコスト削減をサポートします。

無料で「診断レポート」とよりよい管理のアドバイス提供いたします。
「診断レポート=よりよい管理のアドバイスも無料で提供いたします。

お知らせ

プロナーズ継続研修

1)高経年マンションの給排水管更新工事のポイントについて 2)管理会社からの管理委託費増額要請の傾向と妥当性について、リモート研修がありました。 1)は、マンション設計図書や工事履歴がないと給排水管の配置等の確認に手間が …

リゾート型マンション管理適正化・再生推進事業の事例

国土交通省補助事業の事例です。001352618.pdf (mlit.go.jp)、001352634.pdf (mlit.go.jp)、001352635.pdf (mlit.go.jp)、001352636.pdf …

連休

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言やまん延等防止措置により、都心等では外出が控えめになると思われますが、セカンドハウスや保養所として所有する人や法人が多いリゾートマンションでは、連休をのんびり過ごそうとする方々で混雑 …

プロフェッショナルパートナーズ更新

昨年度はコロナ感染症の拡大により、セミナー等はモニターで開催されることが多く、プロナーズの皆さんと対面でお会いすることがなく残念でした。今後も経験豊かな管理士の皆さんからいろいろな情報やアドバイスをいただきながら研鑽を積 …

マンション共用施設のコロナ感染予防

リゾート型マンション等、共用施設の多いマンションでは、エレベーター、スポーツルーム、キッズルーム、プール、大浴場等で感染症対策が必要と思われます。理事長、理事会は、組合員の理解を得られる方法で人命第一に対策をしてほしいと …

ブログ

無観客総会?

ここ数か月間で「総会を無観客で開催」を何度か耳にしました。当初、無観客とは傍聴人なし?そもそも総会に観客などいないし…と思っておりましたが、『書面決議』のことでした。書面決議は①区分所有者全員の承諾が必要なので、一人でも …

マンションの終活について

町の会議で、マンションの取り壊し・敷地売却等に関するご意見をお聞きしました。行政も管理組合とともにマンションの終活、建て替えや取り壊しについて審議検討をしていくことが必要だと思います。

PAGETOP
Copyright © マンションコンサルタント大竹 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.